Main | 冒険帝国 »

April 13, 2004

Departure

ついにブログをものしてみることになりました。


gombeは実は以前にも日記のようなページを作っていまして、主に自分の欲求不満の解消や思い付いたことのメモなどに使っていたのですが、いろいろあって書かなくなってしまいました。

理由の一つ目。
日記のツールにはWikiの一種のYukiWiki2を使っていたのですが、これがわりと使いにくい。……いや、語弊がありますね。私はWikiの類は大好きです。そもそもYukiWiki2が悪いわけではなく、日記という用途にはWikiは向いていないか都合が悪い、ということだと思います。
文書の改行や段落分けがいつもの掲示板のようには思うようにいかないとか、履歴が少ししか残らないとか、ページの管理が面倒であるとか、書き手だけが編集できるようにするのが面倒であるとか。
別のWikiに乗り換えても良かったのですが設置が面倒でパス。Wikipediaなみの重厚な仕様のWikiなら良いのですが、ありゃ確かLinuxで本気でぶん回さないと動かなかったような。

理由の二つ目。
私は、WWWを見書きするタイミングというのは実は会社にいることが多いのです。しかし会社のリソースを使っているわけですから、ログが会社に残ります。そのログに、結構私的なことを書き散らした跡が残っていたら、恥ずかしくてたまりません。さらには、上司に見られたらサボっていたことがバレバレです(おい)。
と言うわけで、ログに残らないよう会社ではあまり書き込まなくなっていきました。すると即時性が失われていき、更新速度自体が鈍っていったわけです。今やすっかり止まってしまっています(^^;。

理由の三つ目。
会社にログが残ることも無関係ではないのですが、私事にも関係する日々のよしなし事を書きつづっていくと、どうしても個人が特定できる情報が蓄積していきます。ソーシャルエンジニアリングとかソーシャルハッキングとか言いますが、私もネット歴は長いので、ネットに積もっている情報を総合すると多分簡単にgombe個人の特定や大事な情報が他人の手に握られてしまうでしょう。
先日も、ネットに詳しい知人に自分のサイトを紹介したら、思わぬところでの活動までたどり当てられてしまい、話を振られると思っていなかったのでびっくりしたことがありました。これがもし、本腰入れてソーシャルハックを仕掛けてくるような悪意あるor興味本位の他人だったとしたら、想像しただけで恐ろしいものがあります。
ある程度は覚悟しています。おそらく既に誰かの手元には握られているでしょうし……大事になっていないのは儀礼的無関心か、既に犯罪や商売に使われているか、どちらかでしょう。でも、少しでもリスクは減らしたい。なら、せめて今後は個人情報をネットに出さず、日記の内容も他人には伏せておこう。……そのため、私はせっかくの日記ページをほとんど誰にも知らせませんでした。いきおい、書き方も自分だけに向けたメモ書きになっていきます。そうなれば成長は望めません。

そんなわけで、ココログに移ってきたわけです。
仕様の上でもいろいろ使えそうですし、個人認証があるので他人には書き込めませんし暗号化されます(まあ会社の管理者が本気で読めば中身は判ってしまうでしょうが、それでも、ねえ)。書き込むだけで(と言うか、要はソースファイルを管理せずに)作れるので、非常に楽でもあります。
今後はこのココログをいろんな事に使おうと思うので、一方では"ソーシャられる"ことへの対策として、書く内容も一定のカテゴリやスタンスに限ろうと思っています。それでもまあ、書くことはそれなりにありそうですが。
またそれに関連して、昔のページでやってたような独り言モードの言い捨ての駄文ではなく、丁寧語など使って軽めに書いていこうと思います(笑)。

……やれやれ、久しぶりにいっぱい書いた。
明日から書かなくなったりして(ぉぃ
……まあ、あまりとらわれないで書ければいいなあ。

ちなみにタイトルは、「デジタル/アナログ変換」という意味です。

世はなべてデジタルがもてはやされますが。
むしろ、アナログが最後には大事だろう、と。
1と0じゃ決まらんだろう、と。
そう言う意味を込めて。

|

Main | 冒険帝国 »

Comments

しばらく使っていますが、不便に思う点が一つ。

閲覧のインタフェースと記事編集のインタフェースが別になるのが、微妙に(いやかなり)面倒ですね。

読みながら「あ、ここに追記を」とか「あ、新しいネタが」と思ったときに、すぐにログイン画面に飛ぶことができない。かなり書き込みの敷居を上げているような気がします。

Posted by: gombe | June 02, 2004 12:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Departure:

Main | 冒険帝国 »