« 虎穴に入らずんば虎児を得ず | Main | がんばれピクミン »

April 19, 2004

オチベース

朝日新聞の朝刊に連載されている4コマ漫画で「ののちゃん」(作:いしいひさいち)というのがあります。
これは元々「となりの山田くん」という題で、「おじゃまんが山田くん」以来のいしい氏の「山田くんシリーズ」の最新作です。と言っても「ののちゃん」に改題されてからも相当経っていますから、かなりの長期連載で、今の朝日の顔でもあります。スタジオジブリがアニメ映画化もしましたね。

この漫画、主人公の山田一家の「お母さん」がベタベタの関西人で、よく彼女の失敗談を軸に起承転結が、つまりオチがつきます。嫌味が無く、多少のテーマでも笑い飛ばせる気軽さが好きです。
しかし、最近この漫画を読んでいて、困ることがたまにあります。それは……

「なぜ、このオチが来るの?」

いや、オチは解るんですよ。で、それなりに「あーあ(^^; >お母さん」て感じで面白い。
しかし、2コマ目までと4コマ目の間に、論理の飛躍というか、「どう解釈したら、4コマ目の状況が導かれる前提に行くのか」を納得させてくれる理由が見当たらないのです。

そういう、オチそのものを成り立たせるベースとなる状況設定がすぐ解らないので、釈然としないまま4コマ目で笑ってしまうことになります。最近、そんな回がちょっと増えているような。
今日のゴミ袋の回は、まさにそんな感じでした。2コマ目で全て確認しているはずなのに、なぜ4コマ目のものも……?

というわけで、オチの前提となる状況、つまり「オチベース」を解説してくださる方、募集。

|

« 虎穴に入らずんば虎児を得ず | Main | がんばれピクミン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オチベース:

« 虎穴に入らずんば虎児を得ず | Main | がんばれピクミン »