« 天下を回るからこそ意味がある | Main | 味覚:ウィンターグリーン »

May 25, 2004

ハニー・フラーッシュ!

出張ついでに秋葉原を覗いたとき、「キューティーハニー」の予告編を目にしました。

この映画、佐藤江梨子主演・庵野秀明監督という鳴り物入りの面子をそろえつつも、そこはかとなくにっかつVシネマもかくやと言う色モノ風味が漂っているように思えて仕方なかったのですが、と言うか、きっぱり色モノには違いないのですが。

面白そうです。

ハイテンポ・ハイスピード・ハイテンションで底抜けな明るさを持った永井ギャグマンガの本質をうまく消化し、キューティーハニーというキャラクターをその上に載せて、漫画でもアニメでも新アニメでもOVAでもない、新しいキューティーハニーが生まれています。
(だったらいいなあ)

ポスターなどコスチューム写真だけ見ているとB級っぽくて心配してしまいますが、特撮を初めとする撮影面も結構キテて、いいです。
メインキャラの一部のファッション設定がマンガ版そのもの(いつの時代?!)なのがアレですが、たぶん確信犯でしょう、今からちゃぶ台をひっくり返したくてわくわくしてしまいます。(いかん、誉め言葉に見えない)
敵キャラ4怪人(4怪女)がうねうねと動き回る様を見るだけでも、気色悪くて感動モノです。
アニメとの融合も話題になっています(「実写版」と言わせたくないらしいと言う話も聞きます)が、それよりも「動く佐藤江梨子は思いの外可愛いなあ」と言うのも正直なところ。

見に行きたいと思う映画は減ってきていましたが、ほとんど期待していなかったマイナス評価からここまで覆った映画は、自分的には希有な例かも。
あとは、誰と一緒に見に行くかだなあ(^^;

|

« 天下を回るからこそ意味がある | Main | 味覚:ウィンターグリーン »

Comments

ちなみに佐藤江梨子は胸が大きいので、コスチュームによっては大変えっちぃです。て言うか、狙ってますね。ぱっつんぱっつんでぷりんぽろんです(ぉぃ)。


……え? 当然?

ハニーだから当たり前?


ごもっとも。

Posted by: gombe | May 25, 2004 18:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ハニー・フラーッシュ!:

« 天下を回るからこそ意味がある | Main | 味覚:ウィンターグリーン »