« ばきばきばき。 | Main | 白黒つけずに見てみる »

June 07, 2004

人生は常にY/N

「もっと何か、できたはず」

「今しか、できない」

そう思って、人は無理をするのでしょうね。

他人から見たら、たわいもない時間の無駄や、明日やればよいものに過ぎないように見えても。
本人にとっては、それをやる意味、違い、がわかっているからこそ、唯一無二であり。
まして本人の矜恃に関わることであれば、多少の犠牲は覚悟で、やりぬこうと思ってしまう。


しかし、その「犠牲」にしているものが、自分だけではなく他人や家族の何かをも含んでいることには、なかなか気づけないもので。

それに気づいたとき、あるいは指摘されたとき、どうするのか。
それに従い続けられるのか。従うことは、自分の矜恃を捨てることなのかどうか。

従わないとして、自分だけでは負えないその犠牲を払い続けられるのかどうか。
犠牲を払い続けることでもたらされる結果を、たとえどんなに望まなかった結果だったとしても、甘んじて受け入れられるのかどうか。


……結局は、中途半端に妥協して、やらなかったことを後悔しつつ、また、やってしまって迷惑もかけつつ、いつまでも人生を送るしかないのでしょうかね。

|

« ばきばきばき。 | Main | 白黒つけずに見てみる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人生は常にY/N:

« ばきばきばき。 | Main | 白黒つけずに見てみる »