« 例会連絡「伝令!!」 for 2004/06/20 | Main | B5ノートの意外な弱点 »

July 07, 2004

和式の衰退

最近、和式便器のトイレが少なくなっているように思います。

……のっけからきたなげな話ですみません。

ここで言う和式トイレとは、地面にしゃがむのと同様にしゃがんで用を足すタイプのアレですね。対して洋式タイプとは、穴の開いた椅子に座るがごときタイプのやつです。

洋式が普及して和式が衰退する理由には、もちろん生活スタイルがますます非・和式になっているというのもあると思いますが、家屋が造られる際の都合、つまり設計思想の変化に起因する点も多いと思うのです。あと、マンションやアパート等の集合住宅が増えていることも大きいかと。

集合住宅で新築のものは、売りの一つに「バリアフリー」を挙げることが最近のトレンドになっています。そういう付加価値を付けないと売れませんし、逆に、社会の高齢化でそういう物件に飛びつく層もいっぱいいます。その際、よっこらせとしゃがんで立てなくなるかも知れない和式よりは、立ったり座ったりが楽な洋式にしよう、と高齢者が考えることは明らかです。好みはともかく。ですから、設計する側は先回りして洋式トイレを配置するのです。

また、洋式は「何となく」経済的に思えます。
まず、省スペースです。あくまで完全水洗式で比較する場合、横方向に流さねばならない和式より、受け皿型になっていてかつ上に座る形の洋式の方が、便器とその周囲を含めた占有面積が少なく済みます。狭い日本の新築家屋では、水場に割く面積を減らせる意義は大きいです。
また流しきるのに大量の水を使う場合もある和式に対し、受け皿型の洋式は水の消費量も少ないような気がします。
そして、洋式トイレの方が室内を比較的清潔に保つことができます。またげる幅を考慮しなければならない和式は、開口部の幅において洋式よりも制限を受けるのです。男性諸氏なら、このことが室内の清潔さに与える影響を、容易に理解していただけるでしょう。

……またも汚くなってきましたね。

で、何が言いたかったかというと

うちの子供が、和式トイレで用を足せなくて、困っているのです。
特に、可及的速やかに用を足さなければいけない「大」の用事の時(まあ大の時には大小とも済ませるわけですが)に和式しかないと、最悪です。

まあ上記のような集合住宅で生まれ育ち、幼稚園にも子供用洋式トイレがある昨今、和式を知らない幼児がいてもおかしくはないですな。とは言え親としては、「洋式便器があるところでしか用を足せない」子供には育てたくないわけで。(切実)

ほら、便器をまたいでごらん。パンツは下ろして(^^; それでしゃがむ。……何? しゃがめない? 座りたい? いや、ここではしゃがむしかないし。やってごらん。……下に向けたか?! ほら、パンツ+ズボンにかかっちゃったじゃないか。あーあ。

※注:本人の名誉のために言うと、いつもこんなんじゃないです。幼稚園前はだっこで用を足させてたくらいですが、今じゃさすがにてんでできないということはなくなったかな。
 思えば、実話としてそんなに前の話を持ち出さなきゃいかんほど「和式を避けて通れる環境」ばかりになった、と言うことなのですかねえ。

|

« 例会連絡「伝令!!」 for 2004/06/20 | Main | B5ノートの意外な弱点 »

Comments

トイレかー。
正直、(日本の)洋式トイレは小さくてなにかと使いにくいと思ったりします。和式でないと辛くて。とほほほほ。

Posted by: sfこと古谷俊一 | July 07, 2004 16:52

学校のトイレはまだ和式が多いんじゃないでしょうか。(特に公立の学校)

とりあえず学校に上がる前に和式トイレの使い方を覚えるとすると──やっぱり公衆トイレなんですかね。

Posted by: 瑠奈 | July 07, 2004 20:17

体格の大きい人は、確かに洋式は苦労するんでしょうかねー。
まあ、和式が体格の大きい人にどう対応しているかと考えると、周囲の空間が洋式よりも必要であることの傍証になっているような気もします(^^;

学校は和式は確かに多そうですね。むう。
もっとも実際のところ、大きくなって外で遊ぶようになって必要に迫られれば、嫌でも覚えるような気がしますが(w >和式対応
でも自分の学生の頃から、ヤンキー座りを安定してできない人とかもいたから、和式に対応しきれない人というのは少なからず存在するのかも知れません。

ちなみに、和式トイレに座り込んだ(しゃがんだのではなく)のは実話です。
(あ、また本人の名誉を傷つけるようなことを。)

Posted by: gombe | July 08, 2004 12:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 和式の衰退:

« 例会連絡「伝令!!」 for 2004/06/20 | Main | B5ノートの意外な弱点 »