« 例会連絡「伝令!!」 for 2005/09/25 | Main | 愚問愚考:ニジマス色 »

October 16, 2005

例会連絡「伝令!!」 for 2005/10/23 and 2005/11/20

<<冒険帝国

Subject: 冒険帝国よりお知らせ『伝令!!』Vol.126

 こんにちは。『冒険帝国』代表のGombeです。


◎ 例会(及び公開セッション)開催のお知らせ

 次回および次々回の例会を下記の通り行いますので、連絡いたします。

   次回:平成17(2005)年10月23日(日) 9:30受付 随時プレイ開始
   場所:大和郡山市・三の丸会館  3階 小ホール

  次々回:平成17(2005)年11月20日(日) 9:30受付 随時プレイ開始
   場所:大和郡山市・三の丸会館  2階 第1・2研修室

 内容は相変わらずテーブルトークRPGのセッションです。システムは当日の参加
者により決定します。会費は500円程度でマスターは無料、昼食は各自で取ってい
ただきます。また今回も公開セッションと称して、一般の方の参加を受け付けます。

 二件の修羅場がほぼ同時並行で山を越え、ようやく代表も体力と余裕が戻ってきま
した(笑)。ちょうど2ヶ月続けて予約していただけましたので、10月分としては
またも遅れてしまいましたが、あわせて連絡いたします。ありがとうございました。

 今回のお題は、「制服」にします。
 日本の学生服を見ると他の国の人は結構異様に思うという話を聞いたことがありま
す。特に「軍国主義だっ」とか言われると、困惑するのは当の学生達ばかりなわけで
すが。とは言え元はセーラー服一つ取っても近代の水兵の制服だったりするわけです
よね。
 制服というのは多分、中央集権国家が正規軍というものを抱え始めてからの産物で、
やはり兵士、軍隊に由来しているのだろうと思います。古くは秦の軍隊が黒い甲冑を
身につけていたという話を始め、国の権威と戦力としての存在を誇示し、戦場では敵
味方の識別に用いる、と言うのが元々の目的でしょう。制服が集団としての記号化の
役割を担うのはもっと時代が下がってからのもので、文官や女官達や、一般市民の中
にも職制分業・階級制度が確立してからだと思います。
 もっとももっと短絡的に、一般的な国家であれば軍人さんはカッコイイ存在である
わけで、それにあやかって規律ある集団を形作ろうとして導入されたのが日本の男子
学生の詰め襟服なのではないでしょうか。

 単なる服であり記号なのに、同時に精神の体現でもある「制服」を、今回のお題と
します。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 例会への参加連絡等、代表宛のご連絡は、
 電子メールかWWW上の掲示板にてお知らせ下さい。
 活動の最新状況や予定なども、WWW上の掲示板をご参照下さい。
 ( http://homepage2.nifty.com/gombe/BOUKEN/ からどうぞ)

 それではまたオフラインでお会いしましょう。

〈『伝令!!』Vol.126/2005年10月16日  "Gombe": GFF02522 @ nifty.ne.jp 〉

|

« 例会連絡「伝令!!」 for 2005/09/25 | Main | 愚問愚考:ニジマス色 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 例会連絡「伝令!!」 for 2005/10/23 and 2005/11/20:

« 例会連絡「伝令!!」 for 2005/09/25 | Main | 愚問愚考:ニジマス色 »