« 例会連絡「伝令!!」 for 2006/04/16 | Main | 例会連絡「伝令!!」 for 2006/07/16 »

May 15, 2006

例会連絡「伝令!!」 for 2006/05/21 and 2006/06/18

<<冒険帝国

Subject: 冒険帝国よりお知らせ『伝令!!』Vol.130

 こんにちは。『冒険帝国』代表のGombeです。


◎ 例会(及び公開セッション)開催のお知らせ

 次回および次々回の例会を下記の通り行いますので、連絡いたします。

   次回:平成18(2006)年5月21日(日) 9:30受付 随時プレイ開始
   場所:大和郡山市・三の丸会館  2階 研修室1・2

  次々回:平成18(2006)年6月18日(日) 9:30受付 随時プレイ開始
   場所:大和郡山市・三の丸会館  3階 小ホール

 内容は相変わらずテーブルトークRPGのセッションです。システムは当日の参加
者により決定します。会費は500円程度でマスターは無料、昼食は各自で取ってい
ただきます。また今回も公開セッションと称して、一般の方の参加を受け付けます。

 今回のお題はともに「親」とします。「両親」「父」「母」などでも可とします。
 5月の第2日曜日は母の日、6月の第3日曜日は父の日です。これらはいずれも
20世紀初めのアメリカで運動が始まり、日付も初めて実施された日付に基づいてい
ます。アメリカでは国民の祝日に定められています。が、いつがそうなのかは国によ
って実はまちまちです。戦前日本では母の日は昭和皇后(香淳皇后)の誕生日である
3月6日でしたし、台湾では父の日は「お父さん」に当たる言葉「バァバァ」と「8」
の発音が同じことから8月8日に祝われています。
 母の日も父の日も、それぞれの提唱者がそれぞれの母や父の苦労を思ってそれをい
たわり感謝するために呼びかけたものですが、当の彼らの母または父は、その頃には
既に亡くなっていました。さらには父の日の提唱者の母も、夫が南北戦争出兵のため
6人の子供を一人で育てなければならず、夫の復員間もなく過労で亡くなっています。
社会制度も整っていない当時は、子供を生み育てることはかくも体力と生涯を捧げる
命がけの仕事であり、しかし当然のことと思われていましたので、感謝を捧げること
は本当に意義のあることだったのです。特に母親は、医療の進んだ現在でも命の危険
を伴う、出産という大仕事をやり遂げてくれます。親という存在がなければ自分も生
きてはいない、そんな基本的なことを気付かせてくれるのが、母の日であり父の日で
す。ですから、いくら感謝を捧げても足りることはないことでしょう……ましてや亡
くなってしまっている後には。

 遠きに在りて思うもの、亡くなって初めて有難みのわかる存在「親」を、今回のお
題とします。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 例会への参加連絡等、代表宛のご連絡は、
 電子メールかWWW上の掲示板にてお知らせ下さい。
 活動の最新状況や予定なども、WWW上の掲示板をご参照下さい。
 ( http://homepage2.nifty.com/gombe/BOUKEN/ からどうぞ)

 それではまたオフラインでお会いしましょう。

〈『伝令!!』Vol.130/2006年5月13日  "Gombe": GFF02522 @ nifty.ne.jp 〉

|

« 例会連絡「伝令!!」 for 2006/04/16 | Main | 例会連絡「伝令!!」 for 2006/07/16 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 例会連絡「伝令!!」 for 2006/05/21 and 2006/06/18:

« 例会連絡「伝令!!」 for 2006/04/16 | Main | 例会連絡「伝令!!」 for 2006/07/16 »