« 例会連絡「伝令!!」 for 2006/08/13 and 2006/09/17 | Main | 例会連絡「伝令!!」 for 2006/11/19 and 12/17 »

November 12, 2006

例会連絡「伝令!!」 for 2006/10/22 and 11/19

<<冒険帝国

Subject: 冒険帝国よりお知らせ『伝令!!』Vol.133

 こんにちは。『冒険帝国』代表のGombeです。


◎ 例会(及び公開セッション)開催のお知らせ

 次回および次々回の例会を下記の通り行いますので、連絡いたします。

   次回:平成18(2006)年10月22日(日) 9:30受付 随時プレイ開始
   場所:大和郡山市・三の丸会館  3階 小ホール

  次々回:平成18(2006)年11月19日(日) 9:30受付 随時プレイ開始
   場所:大和郡山市・三の丸会館  2階 研修室1・2

 内容は相変わらずテーブルトークRPGのセッションです。システムは当日の参加
者により決定します。会費は500円程度でマスターは無料、昼食は各自で取ってい
ただきます。また今回も公開セッションと称して、一般の方の参加を受け付けます。

 10月の開催はいつもの第3週ではなく「第4週」です。ご注意ください。
 なお、今回も郵送の連絡誌「告!!」は欠番としたいと思います。最近手間をかけ
られなくなっていてめっきり欠番率が増えていますが、ご了承下さい。
 また、10月22日の例会は、もしかしたら代表は参加できないかも知れません。
こちらは、改めて掲示板などで出欠表明いたします。

 今回のお題は、2回連続で「入れ物」とします。
 ファンタジー色のあるゲームでは、入れ物と言えばもう「よりしろ」しかありませ
んね。……え?違う? よりしろと言えば依り代、即ち神などが現世で本来の身体の
「代わりに依って立つ」ものというわけで、入れ物と言えないこともありません。神
の言葉を聴く際に少しの間神降ろしを行うために用いられますが、ゲームなどのフィ
クションで見られる例では神の力を借りるために神を下ろし、その代わり生半可な人
物がよりしろになれば心身が押しつぶされて破滅してしまいます。大事な事は、入れ
物に見合った中身、中身に見合った入れ物、と言うわけですね。
 本来の意味での入れ物と言えば語り始めればどれだけ紙面があっても足りませんが、
中でも器としての入れ物について言えば、歴史上は「水を貯められる入れ物」の登場
が大きな転換点になります。石器しかなかった道具が土器へ替わり、さらに水が漏れ
ず割れない土器へと進歩することで、「煮る」という調理方法が可能になりました。
土器を作れるという点を見ても火の使い方が巧みになってきた時代を示していますし、
つまり入れ物というのはその時代の技術水準や生活水準をストレートに表現している
品物であると言っても良いかも知れません。

 現代では、まわりじゅう全ての品物がそうであると言っても過言ではない「入れ物」
を、今回のお題とします。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 例会への参加連絡等、代表宛のご連絡は、
 電子メールかWWW上の掲示板にてお知らせ下さい。
 活動の最新状況や予定なども、WWW上の掲示板をご参照下さい。
 ( http://homepage2.nifty.com/gombe/BOUKEN/ からどうぞ)

 それではまたオフラインでお会いしましょう。

〈『伝令!!』Vol.133/2006年10月9日  "Gombe": GFF02522 @ nifty.ne.jp 〉

|

« 例会連絡「伝令!!」 for 2006/08/13 and 2006/09/17 | Main | 例会連絡「伝令!!」 for 2006/11/19 and 12/17 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 例会連絡「伝令!!」 for 2006/10/22 and 11/19:

« 例会連絡「伝令!!」 for 2006/08/13 and 2006/09/17 | Main | 例会連絡「伝令!!」 for 2006/11/19 and 12/17 »