« 例会連絡「伝令!!」 for 2009/08/16 | Main | 例会連絡「伝令!!」 for 2009/11/15 »

September 13, 2009

例会連絡「伝令!!」 for 2009/09/20 and 10/18

<<冒険帝国

Subject: 冒険帝国よりお知らせ『伝令!!』Vol.158

 こんにちは。『冒険帝国』代表のGombeです。


◎ 例会(及び公開セッション)開催のお知らせ

 次回と次々回の例会を下記の通り行いますので、連絡いたします。

   次回:平成21(2009)年9月20日(日) 9:30受付 10時頃~開始
  次々回:平成21(2009)年10月18日(日) 9:30受付 10時頃~開始
   場所:ともに 大和郡山市・三の丸会館  3階 小ホール

 内容は相変わらずテーブルトークRPGのセッションです。システムは当日の参加
者により決定します。会費は500円程度でマスターは無料、昼食は各自で取ってい
ただきます。また今回も公開セッションと称して、一般の方の参加を受け付けます。
 9月は連休の真ん中で参加しづらいかも知れませんが、無理のない範囲でお越しく
ださい。

 さて、今回のお題は9月・10月とも「空」にします。
 前回がくもだったから、と言うわけではありませんが、天高く、と言うように秋の
空はきれいな印象があり、空は秋の象徴という気がします。まあ、女心と……という
言われ方もあるわけですが(笑)。秋は夏に比べ日も短く涼しくなってくるため大気が
安定し、舞い上がるチリも少ないので、波長の短い青の色が空気に当たって散乱する
のが目立つ、と言うのが秋空が高く澄んでいる理由だそうです。レイリー散乱という
そうですが、対して大気が安定しないと、青以外の波長も散乱しているのが目立つよ
うになると言うことのようです。
 一方立体的に見ると、「空」とはどこまでなんだ?という話も、宇宙を意識した話
題の中で定義の議論としてよく言われます。私個人的には、飛んでいて空が青く見え
なくなったらそこからは宇宙かなあ、と言う印象を持っています。ファミコンの「メ
タルスレイダーグローリー」というソフトの序盤でシャトルが宇宙へ駆け上がってい
くシーンがあるのですが、空の色があるところを境に見る見る黒くなっていく様が描
かれていて「舞台が宇宙に移った」という手応えを感じた覚えがあります。他にも、
飛行機のジェットエンジンで駆け上がれなくなるくらい空気が薄くなったらそこから
は宇宙だ、と言う現実的な判断もありそうです(笑)。大気の摩擦を考えなくていいく
らい高空だと、そこは確かにもう宇宙でしょうね。ただ、肌感覚としては、「風が吹
いているのを感じられるところが空の中」かも知れませんね。

 何も無いところ、と言う意味も持たされながら、実は地球上で一番ダイナミックな
数々の現象が展開される「空」を、今回のお題とします。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 例会への参加連絡等、代表宛のご連絡は、
 電子メールかWWW上の掲示板にてお知らせ下さい。
 活動の最新状況や予定なども、WWW上の掲示板をご参照下さい。
 ( http://homepage2.nifty.com/gombe/BOUKEN/ または
  http://gombe.air-nifty.com/text/2004/04/empire.html からどうぞ)

 それではまたオフラインでお会いしましょう。

〈『伝令!!』Vol.158/2009年9月13日  "Gombe": GFF02522 @ nifty.ne.jp 〉

|

« 例会連絡「伝令!!」 for 2009/08/16 | Main | 例会連絡「伝令!!」 for 2009/11/15 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 例会連絡「伝令!!」 for 2009/09/20 and 10/18:

« 例会連絡「伝令!!」 for 2009/08/16 | Main | 例会連絡「伝令!!」 for 2009/11/15 »