« 例会連絡「伝令!!」 for 2013/07/21 and 08/18 | Main | 例会連絡「伝令!!」 for 2013/12/15 and 2014/01/19 »

September 09, 2013

例会連絡「伝令!!」 for 2013/09/15 and 10/20

<<冒険帝国

Subject: 冒険帝国よりお知らせ『伝令!!』Vol.187

 こんにちは。『冒険帝国』代表のGombeです。


◎ 例会(及び公開セッション)開催のお知らせ

 次回および次々回の例会を下記の通り行いますので、連絡いたします。

   次回:平成25(2013)年9月15日(日) 9:30受付 10時頃~開始
   場所:大和郡山市・三の丸会館 3階 音楽室

  次々回:平成25(2013)年10月20日(日) 9:30受付 10時頃~開始
   場所:大和郡山市・三の丸会館 2階 視聴覚室

 内容は相変わらずテーブルトークRPGのセッションです。システムは当日の参加
者により決定します。会費は500円程度でマスターは無料、昼食は各自で取ってい
ただきます。また今回も公開セッションと称して、一般の方の参加を受け付けます。

 9月の例会は、代表の私は参加できないこととなってしまいました。申し訳ありま
せん。現場の方にお手数をおかけしてしまいますが、よろしくお願いいたします。

 9月・10月のお題は、ともに「反乱」とします。
 反乱が起きるような問題の種というのは、加虐側が自覚していない場合、自覚して
いて私利私欲でしかない場合、自覚しているがやめられないもしくはやめてはいけな
い(ことになっている)場合、に大きく分けられそうに思います。1つめの例はおお
むね和解の余地がありそうですし、2つめについては勧善懲悪ドラマよろしく「打倒
○○」を掲げることになるでしょう。問題は3つめで、どちらにも譲れない線があり
それが相容れない場合、そこには悲劇しか生まれません。
 そう言った例をTRPGでプレイするのは非常に難しいので、ほとんどのシナリオ
は、1つめや2つめの例で第三者的立ち位置を活用して解決の糸口を探る、と言うも
のになるでしょう。ただし、あえて3つめの例でプレイするとしたら逆に、ふさわし
い役柄は当事者としての立ち位置しか存在しないと言えます。反乱を起こす側・起こ
される側のどちらに立つにせよ、彼我の立場をともに理解することも、場合によって
は取引のカードを切ることができるのも、解決までのモチベーションも、当事者だか
らこそ持っている「力」だからです。

 来るべき悲劇をいかに防ぎ解決に導くか、拠って立つ視点の位置と高さ次第で如何
様にも解が異なってくる「反乱」を、次回と次々回のお題とします。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 例会への参加連絡等、代表宛のご連絡は、
 電子メールかWWW上の掲示板にてお知らせ下さい。
 活動の最新状況や予定なども、WWW上の掲示板をご参照下さい。
 ( http://homepage2.nifty.com/gombe/BOUKEN/ または
  http://gombe.air-nifty.com/text/2004/04/empire.html からどうぞ)
 三の丸会館へは、Yahoo!ロコなら http://yahoo.jp/e1P5dS をご参照ください。

 それではまたオフラインでお会いしましょう。

〈『伝令!!』Vol.187/2013年9月9日  "Gombe": GFF02522 @ nifty.ne.jp 〉

|

« 例会連絡「伝令!!」 for 2013/07/21 and 08/18 | Main | 例会連絡「伝令!!」 for 2013/12/15 and 2014/01/19 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28209/58162041

Listed below are links to weblogs that reference 例会連絡「伝令!!」 for 2013/09/15 and 10/20:

« 例会連絡「伝令!!」 for 2013/07/21 and 08/18 | Main | 例会連絡「伝令!!」 for 2013/12/15 and 2014/01/19 »